性力増強剤の正しい使い方

性力増強剤の正しい使い方

性力増強剤には医薬品と健康食品の二種類が存在します。

 

そしてそれぞれの使い方や安全性は大きく異なり、特に医薬品タイプには効果が高い一方で使い方を誤ると重大な副作用を発生させる危険性があります。いずれのタイプも用法はきちんと守る必要があり、特に医薬品については注意が必要と言えます。

 

医薬品タイプの使用上の注意

 

医薬品の性力増強剤は特に説明書きをよく読んで、用法を守らなければなりません。

 

例えば最も有名なバイアグラは、胃の中に物が多く含まれる食後や、アルコール摂取直後には効果が薄れるという注意書きがありますが、それ以外のレビトラやシアリスなどの医薬品に関してはこの点が改善され、食後・飲酒後でも問題無いとされています。

 

このように医薬品の種類によって気をつけるべき点は違いますので、説明書の指示に従いましょう。なお、上記のいずれの医薬品も一日の服用量は一錠一回となっています。過剰摂取は絶対に避けましょう。

 

サプリメント・健康食品などの使用上の注意

 

非医薬品の健康食品などの使用上の注意は、医薬品とは異なる点があります。医薬品は性的機能強化の成分のみを抽出して配合しているのに比べ、特に健康食品の類は性的機能強化が見込める素材をそのまま配合していることが多いです。

 

そして、これらの成分は刺激性の物質を含む場合が多くあります。

 

また覚醒効果や交感神経の亢進を見込んでカフェインなどが添加している場合が多く、総じて空腹時に摂取すると胃の荒れやムカつき、ひどい場合は胃炎などを発生させる場合があります。

 

それほど胃への負担が極端に大きいものは稀かと思いますが、基本的には説明書きの指示に従い、胃への負担を避けて摂取することが重要です。