性力増強剤に配合されている成分

性力増強剤に配合されている成分

性力増強剤には病院でも使用される医薬品と、許可無くどこでも購入できる一般の健康食品に分かれます。そのため、その成分にも大きな差異が見られます。

 

特に医薬品に含まれる医薬成分には即効性が高い反面、用法を間違えると副作用が起こるものもあるため、取り扱いに注意が必要と言えるでしょう。

 

性力増強剤に含まれる医薬成分

 

性力増強剤に用いられる主な医薬成分には、テストステロン、メチルテストステロン、ストリキニーネ、ヨヒンビンなどがあります。これらは全てホルモンあるいはホルモン剤ですので、使用には十分な注意が必要です。

 

最も有名なのがテストステロンで、精子の形成に関わっていることで有名です。テストステロンが不足すると勃起不全や精子の減少・奇形の増加などにつながり、性にまつわる最重要な男性ホルモンと言えます。

 

またこのテストステロンとメチルを結合させたメチルテストステロンはテストステロンと同じ効果を更に強く発揮する合成ホルモン剤であり、性力増強剤には頻繁に用いられるものです。

 

健康食品として含まれる成分

 

性力増強効果を謳う健康食品には主に動物由来の成分が多く含まれます。

 

具体的には、マムシやスッポン、サソリ、オットセイ、にんにくなどがあります。どれも性力増強剤のイメージに合致するかもしれません。いずれも全身の血流量増加に役立ち、ひいてはペニスの血流量増加にも効果が期待できるというものです。